パソコン疲れにアイクリームでしわくま対策を

パソコンで長いことネット記事を読んでいると数年前まではどうもなかったのがここ最近は頭痛とともに目の奥がズーンとするようになりました。医師の診断では特に異常なしとのことですが、眼精疲労に効く目薬を処方していただきました。
処方された目薬を使用しても、その時は良くなるもののパソコン作業をしているとまた目の調子が悪くなります。
いろいろ検索して目に効果のあるサプリメントとして、ブルーベリーやルテインが効くとのことで現在そのサプリメントを取り入れた生活をしています。
元来視力が良い方なのでこれまで目の健康について真剣に考えてみたことがなかったのですが、最近、パソコンやスマホの見過ぎで目が疲労することが増えました。
そろそろ老眼鏡を必要とする年齢ですが、なるべく今の視力を保ちたいので、長い時間画面を続けて見ないようにし、時々軽く目を閉じてみたり遠くの風景を眺めてみる事を、こんなちょっとした事でも効果はあるようです。
自分は近眼で、仕事上パソコンを使うことが多いので、目が疲れやすい方です。
眼精疲労の回復のために、蒸しタオルを使ってこまめに目を温めること、遠くの景色をみることや瞳を動かし目を運動させるなどしても疲れを取るのに良いです。

他に、眼精疲労は目だけが原因というよりも、悪い姿勢からなる体の歪みや肩こりも一因ですので、ストレッチなどで体を動かして血流を良くする方が効果があります。
身体全体をバランスよく整えることを意識してやります。

視力の低下する要因には遺伝も関係するようです。

両親が近眼ということもあって今では視力検査の際に看護士の方の持つカードを見て測定しています。0.0いくつの視力しかないなのです。これ以上、視力低下が進まないように休憩中は遠くの山を意識的に見たり、ホットアイマスクをして目の疲労を取目の周りの筋肉を和らげるようにケアをしています。

視力改善とはいきませんが目の疲れは取れやすくなったようです。近頃スマホを操作する機会が増え、長い時間画面を見ていることで目に違和感を覚えます。この症状が眼精疲労だとこの前知りました。症状が悪くなれば、肩こりや頭痛を引き起こす要因だそうです。目がショボつくときの対策に、私の場合ツボ押しを実践しています。
目頭と鼻の先に目頭と鼻の先の間を押さえると、そうするとこれが一番効果があり目の疲れがスッキリします。子供に小学生だった頃にやらせていた事ですが、ゲームをした後は遠くの風景を見ることです。
遠くの風景をぼーっと眺めるだけでなく山の緑の木一点を集中して見ます。

ゲームをする事で長い間近くにあったその後に遠くの景色を見ることで目の焦点を遠くにずらし、目の緊張をほぐし疲れを取ります。

5~10分位の時間で行います。

木などの自然の緑は、目の疲労を取ってくれます。こうすることで視力低下の予防をしました。

健康な目を維持するために現代人の多くが常に気をつける必要があると思います。理由はスマホに依存している方がとても増えているからです。しかも意識せずになっている場合が多いです。当然のようにスマホを使いこなしている現代人は悪くなっている状態を、自覚することなく目がどんどん悪くなっていきます。
おまけに昔と比べて自然も少なく、パソコンやスマートフォンにばかり目を向けることが増えているので当然目は悪くなるばかりです。3年前の朝のことです。「ん?新聞の字が読めない」と思った日から始まったのだ。ついに老眼になってしまいました。

文字を読むのも、ご飯を食べる時も、とにかく目の疲れを感じます。
この日が訪れてからは、とにかく目を大事にし必要ないならTVやPCは見ない、大好きな読書は、時間を決めて読む、就寝前には顔に温かいタオルを乗せて眼の周りの血流を良くしてから、休むようにしています。寝る前は、熱いタオルを絞って、目に乗せて、温めて就寝します。毎日の生活習慣に少し、取り入れるだけで、とても眼精疲労はよくなりました。
今やだれでもパソコンやスマホを持っている。

コンタクトも簡単に買えるから誤った使用で眼精疲労だけでなく目についての悩みは増えてきている。

デスクワークで酷使した目は60分に1度は10分間目を休めたり、温湿布を使って、血行が良くなれば楽になる。スマートフォンの画面の光は脳を活性化させてしまうので寝る直前まで見ていると寝られなくなります。すきま時間に目のストレッチを行うのも効果があります。
今やドラッグストアやネットを使ってコンタクトが簡単に購入できる時代です。

その為に間違った使用方法により眼の病気にかかってしまう人が増えていますね。

スマホやパソコンの長時間作業で目の疲れやドライアイを引き起こしてしまう人も急増しています。アイクリーム しわ くま
近くばかりを凝視すると筋肉がこわばり近視の原因にもなります。1時間たったら10分程度は目を休め、目のストレッチをすることで血流が良くなり軽減されますよ!また、蒸しタオルなどを使って目を温めるのも非常に効果があります。