アーカイブ | 11月 2017

コンビニで購入できるフェイスパックが便利

毎日習慣で行うものの中でも乾燥肌さんが特に気をつけるべきものが、入浴です。入浴は、美容にとってもとても大切なことですが、一歩間違えれば乾燥肌の原因になります。
入浴中、乾燥肌にならないために注意すること。一つ目に、熱すぎる湯温での入浴やシャワー、長い時間湯船に浸かることはいけません。湯温は少しぬるいと感じる38~39度、入浴は長くても20分までにしましょう。

②洗う際に擦りすぎたり、洗いすぎたりしないこと。

特にタオルでゴシゴシはいけません。
石鹸はきちんと泡立てたものを手のひらを使って滑らせるようにして洗いましょう。

最後に、入浴後は体の水分が水蒸気として空気中に逃げてしまいやすいので、素早くクリームなどで保湿を行いましょう。

化粧水は洗顔のすぐ後に使用すると特に効果があります。肌の水分は洗顔により失われます。
タオルで優しく顔を拭きその後、化粧水を手で軽くおさえつけるように肌に浸み込ませます。
お風呂から上がった場合も服を着るより先ず化粧水をつけた方が良いでしょう。
これだけのことで、翌朝の肌の潤いが大きく変わります。日頃から使用されている化粧水でも満足のいく効果が得られます。
美しい肌を維持するポイントは洗顔にあります。自分の洗顔を見直し正しい方法で行うことこそ、美しく整ったお肌へと続く近道なのです。洗顔と聞いて顔を手で擦るように洗うものをイメージするかと思いますが、それは間違った洗顔方法です。
しっかりと泡立った洗顔料で顔を洗うことこそ、洗顔なのです。指が顔に直接触れてしまわないように、肌の上で泡を転がすのをイメージすると肌を傷めない正しい洗顔になります。

洗顔したらできるだけ早く化粧水を使用し、乳液あるいは美容液などを使ってしっかりと保湿するようにしましょう。

私は出産後からになりますが、吹き出物やニキビのようなものが顔面にいっぱい現れました。よく子どもを産んだ後に体質が変わるという話を聞きますが、よもや自分が当事者になるとは思ってもみませんでした。赤ちゃんは完母で育てているので使用する薬の成分によっては赤ちゃんに影響が出てしまうので、保湿のみで乗り切る事にしました。

赤ちゃんのお世話で大変ですが、毎日しっかりと保湿すると顔いっぱいに広がっていたポツポツがちょっとずつなくなってきました。

これまで化粧落としはオイルを使用してきました。なぜかといえば、落ちにくいマスカラなどの汚れもきちんと洗い落とすと信じていたからです。

ところが、乾燥肌の私の場合にはオイルが必要以上に皮脂を奪っていると知り、洗浄力は若干落ちますが肌に負担の少ないクレンジングジェルを選ぶことにしました。
するとどうでしょう、程よく皮脂が分泌されてきたのかヒリヒリとつっぱっていた顔も潤いを感じるようになりました。

どうしても顔がカサカサするという方は洗顔料を変えてみるのもいいかもしれません。

受胎して日に日にお腹も大きくなってくると気になってくる問題の一つに妊娠線がありますよね。
妊娠線対策にはとにかく保湿が大切です。

妊娠線予防のためのクリームは沢山ありますが、肌に優しく含まれる成分も赤ちゃんにも使えるような成分なので安心して使用できます。

使用する際にはお腹周りの他にも、妊娠線ができやすいお尻や太ももなど、できることなら全身くまなく保湿を行った方が妊娠線対策につながります。

吹き出物は、Tゾーンなどの皮脂の分泌が多い場所にできるというイメージが一般的です。
ですが顔以外にも背中にできてしまう事もあります。背中にできたニキビは自分で確認することが難しいため、悪化してから気づくのが特徴です。
背中はシャンプーやリンスが付着しやすいため、意外と多いところですので、入浴の際は十分に洗い流し、吹き出物を防ぎましょう。

肌が乾燥する理由の一つは洗顔です。

女性はメイクをするとクレンジングで落としてさらに洗顔料で顔を洗うことが多いです。
その際に、クレンジングや洗顔料が皮膚に必要な油分まで洗い流していることが考えられます。

しかも年を重ねることで肌自体の油分が減少してくるので、一層乾燥に拍車をかけます。洗顔後には保湿成分入りの化粧水、乳液でケアをすることが大切なのです。

私のお肌は敏感肌だからかシミが出来やすく、紫外線を吸収してしまうのか肌は地黒で、美白は諦めていました。

そんな私にも、サエルはぴったりでした。
含まれている3つの植物エキスが肌を生き生きとさせ、メラニンの素となるチロシナーゼの発生を抑えてメラニンができないようにしてくれる優れた一品なんです。そのおかげで、白磁器のように白く滑らかに澄んだ肌を得ることができました。
ややお値段の張る商品ではあるのですが、コスパの面で言えば絶対に損はしない効果を得られる商品だと思います。

私もすっかりリピーターです。

毛穴のつまりが気になる時は、しっかり落ちなかった汚れが原因の場合があります。
メイクで塗ったファンデーションが、それがクレンジングで落としきれない場合に毛穴がつまったままになってしまいます。
確実に落とすにはベビーパウダーが役立ちます。
洗顔石鹸に少しのベビーパウダーを混ぜ、詰まっていた汚れなどをスクラブ洗顔になることでしっかりと汚れを落とします。フェイスマスク選びはルルルンで口コミ間違いなし

この投稿は2017年11月29日に公開されました。

週末には体重計に乗り、その結果をカレンダーにメモ

ダイエットの心構えとして無理せずいかに続けるかを意識した方がいいと思います。せっかく痩せてもリバウンドしては意味がありません。まずはカレンダーを用意して、目標を書き込みます。

2キロ痩せるぐらいが良いと思います。
それから夕食のご飯を茶碗半分に減らします。それと15分から30分歩きます。これを週に3日くらいはやるようにします。
週末には体重計に乗り、その結果をカレンダーにメモします。

急な変化を期待せず、徐々に変化させていくことが継続のポイントです。

ダイエットの継続のコツは無茶しないことです。なにより、食事と運動のバランスです。食事には特に気をつけたいものです。

あまりにも隔った食事をすると、リバウンドによって、かえっておいしいものを食べてしまうことが起きるのでリバウンドしかねません。
美容にも悪いです。
炭水化物を少し減らすとか、肉から魚メインにしてみるとか。

高タンパクにして低カロリーの組み合わせはダイエットの必須条件です。

最近話題となったダイエットといえば、糖質を抜くというものですが、いきなり食事を変えると空腹感やストレスで長く続かなく、ダイエットに成功しても、すぐにリバウンドしてしまいます。最初は食事の仕方から改変しましょう。

よく咀嚼したり、食事前に水を飲むことで満腹感を感じやすくなります。あとは野菜からたべることで糖質の吸収を下げることもダイエットに効果的です。理想の体重を目指すには食事のとり方から注意していきましょう。正しいダイエットというものは急に痩せられるものではありません。

急激に体重を減らすと体に大きな負担をかけることになりリバウンドしがちな体質になってしまいます。

まずはリバウンドをしないような身体を作り、健全なかたちで体重を落とすにはバランスが取れた食事、有酸素運動、ストレッチや筋力トレーニング、腸内の正常化、睡眠の質を変えて、コツコツと努力を継続しなければならない。うまくダイエットするためには何事も偏って行うことはいけません。食事と運動、どちらかを全くしないなどでは短期間体重が落ちたとしてもリバウンドなどの原因になります。

炭水化物は少なめに、タンパク質をとったりビタミンを多く含む野菜を食べる等、身体に必要な栄養を食事で取り入れた上で適度な運動をすることで、リバウンドしにくい体を形成することができると思います。
ダイエットを成功させるには、本人でさえダイエット中だということを忘れているくらいの、シンプルなものにすること、苦痛ではないもの、継続できるものが重要だと思います。

私が行っているのは、軽めのグルテンフリーダイエットです。

完全なグルテンフリーは非常に大変です。私は、小麦粉の食べ物をメインで食べないだけなので、少しの効果ですが、続けられます。

さらに1つ実行しているのが、食事はまず野菜から摂取することです。

これは摂取する順番を変えるだけで、追加ですることはないのでとても簡単で続けやすいです。
ダイエットは生涯、女性のテーマだと思います。
綺麗な体系を維持して誰しもが、若々しくいたいと心の内では思っているはずです。

でも、ちょっとした気分のゆるみですぐに挫折してしまう人が多いのも事実かもしれません。

まず、本気で痩せたい!という思いがあるのならその気持ちを維持するために、ゴールの体系の人の写真や切り抜きを毎日目に入るところに貼りましょう。一番おススメは冷蔵庫の扉の前です。

甘いものをちょっとだけ、ジュースをちょっとだけその気持ちを抑える強い味方になるはずです。

ダイエット成功のポイントとして、無理をしないことが挙げられます。多くの人が過度な食事制限や一つのことばかりに取り組んでしまう傾向にありますので、それがリバウンドを招く大きな要因となってしまいます。一回リバウンドをしてしまうと、ダイエットへの意欲がなくなってしまったり、何事にも自信を失ってしまったりするので、毎日無理なくできるようなダイエットを続けるのが大事になるでしょう。

単にダイエットと言っても、色んな方法があります。その中でも体を温めて代謝を良くする方法は、美容にもよくオススメします。

体が冷える飲み物や食べ物はなるべく控えて身体が温まる食品や飲み物を摂取する、お風呂はシャワーだけでなく湯船に入るなど、日常生活のちょっとした工夫でできると思います。特に朝起きたらコップ1杯の白湯はとてもいいと言います。

まずは些細なことから始めてみませんか。シボヘール500円で凄いと口コミで効果が話題

ダイエットをせねばと張り切るよりも、痩せることを習慣付けるが大切だと思います。

太るのは、摂取カロリーが消費カロリーを上回るからで、カロリーを消費しやすい体質になることが重要です。

そのためには、タイムイズダイエットの概念を理解することです。即ち、時間を大切にする意識が痩せることに繋がるのです。

今できることは即座にやるようにしましょう。掃除、洗濯、洗い物、何でもいいので思いついたら即行動に移すことを続けていれば自ずと体重は減るはずです。

この投稿は2017年11月24日に公開されました。

婚活サイトペアーズを利用してみた感想

女性が男性に出会えるコツは相手が何を望んでいるのかをリサーチすることだと思います。

男性は尊敬、女性は共感が欲しいとよく言われるように、男性に対しては自分の仕事や趣味などは褒めて欲しい、認めてほしいと思っている方が多いです。

特に結婚を望んでいるのならば男性の女性に対する要望や好みは清楚、家庭的、優しい、子供好き、料理が好きなどを特にみていると感じます。

ですので着飾る派手さやネイルのキラキラではなく、ふんわりと優しく素直な女性の方が男性から人気のような気がします。

現在は草食系男子も多く積極性に欠ける男性も実際多いので女性からどんどんアピールしていくことも大切かと思います。

距離が近づいたら適度な距離感であなたの仕事を応援しているコトを伝え男性が安心して仕事に打ち込める環境をつくることがポイントかもしれません。

結婚は恋愛と違って家庭を二人で築いていくことなので二人が精神的にも自立し一生この人となら幸せになれる自身に繋がるようにコミュニケーションの努力もやはり大切かと思います。

実際にたくさんの出会いがあってもお互いの気持ちや価値観が違ったりして、途中で嫌な面を見てしまい、げんなりしたことが何度かありました。

積極的にグイグイ来る人も多かったですが、アプリだったため、そんなすぐに会って本当に大丈夫なのかの不安が多く、誘いを断っていました。

しかしすぐに諦めてしまったり次に行ってしまい人が多く、そこまで真剣じゃないんだなと何度も諦めたことがありました。

いいなと思ってもほかの女性と同時進行でやりとりをしている人も多く、比べられてしまいがちでした。

そんな中出会った彼は真剣で不安な気持ちも理解してくれ、会うまでに3か月くらい時間をかけてくれました。

その間はメッセージやLINE、電話などのやりとりをしてお互いのことを知り仲良くなっていきました。

実際に会うときはとても緊張しましたが、彼と次のステップに進みたかったので勇気を出してデートに。

彼も会ってより君に惹かれたと言ってくれ、何度かデートを重ね告白され、交際に発展しました。

やはり実際に出会うまで不安感は消えないし、会ってもそこからお互いの印象がまた変わるので付き合うという事はすごい難しいことなんだなと思いました。pairs(ペアーズ)口コミ

彼と同じ気持ちになれほんとにうれしかったです。

この投稿は2017年11月20日に公開されました。

化粧水でシミ対策を加速させる

加齢とともに目元のシワや口元のほうれい線など気になりますよね。

肌にも老いが現れるようになったらエイジングケアに対応した化粧品でスキンケアをすれば、老化の進むお肌に歯止めをかけられるかもしれません。
しかしながら、年齢も肌も若い20歳代での対処は早すぎるため、肌ケアをエイジングケアコスメで行っても、必要以上に養分を与えてしまい寧ろ肌の状態が悪くなってしまいます。
結論から言うと、シワもほうれい線も見られない若いうちから使用するのは正しい事とは言えず、年齢に見合ったものを使用してスキンケアしていく事が正しいエイジングケアになる事を忘れずに、毎日お肌のお手入れをしていきましょう。

日頃のスキンケアとして気を付けていることは、やはり保湿が一番です。入浴後は速やかに手のひらを使って顔全体に化粧水をパシャパシャと何度も馴染ませます。さらに欠かさずに、美容液も兼ねた乳液をなじませて化粧水の潤いを逃さないようにします。何年も変わらずに使用しているのが、ヘチマ水。
お手頃価格なので、残量を気にせずたくさん使えるのがいいですね。
顔から、首筋から胸元まではたきかけます。

スキンケアはこの方法で長年続けてきましたがトラブル知らずです。

妊娠中はつわりのせいであまり食事が取れませんでした。

そのため栄養も不足していたからか、ひどい肌荒れが続くようになってしまいました。

さらに困ったことに均衡の崩れたホルモンバランスの所為か、これまで使っていたコスメも痒みが出るようになり肌質に合わなくなりました。ひとまず化粧水をアレルギー用の刺激の少ないものに変えると少し落ち着きました。

また、シミができやすくなるとも言われていたのでいつもの日焼け止めも肌に優しい赤ちゃん肌向けの製品を使うようにして、紫外線から肌を守るようにしていました。

乾燥肌の方は、化粧水や乳液を多くつけがちです。

ある化粧品メーカーで、お化粧をして頂いた際、メイクアップアーティストの方から乾燥肌ならメイクを落とす方法から変えてみてくださいとアドバイスを受けました。ミルクタイプの化粧落としが乾燥肌におすすめです。

シートなどのふき取りタイプでは肌を傷つけてしまう可能性があるので肌を傷つけやすく避けた方が良いそうです。

メイク落としをミルクタイプに変えてみて乾燥肌の改善に務めてみてください。
年齢を重ねると頬のたるみやほうれい線、目元のしわなど気になるところが増えますよね。

年齢を感じさせる顔に変わっていくのは悲しいものがあります。
エイジング化粧品でお手入れを行っていますが、それだけでは効果もイマイチなので表情筋トレーニングをしています(これがとても恥ずかしい顔のオンパレードなのです)。入浴中の自分だけの時間に普通の暮らしの中の表情では使う事のない筋肉も可動するように意識して表情を作ってトレーニングしたり、マッサージで血行をよくしています。

これを始めたことでシャープな顔つきになったように思いますし、ほうれい線もうっすらと見える程度になりました。

私が妊娠中の時には乾燥肌や敏感肌に肌質が変化しなかったので、スキンケアも変える必要がありませんでした。

しかし出産を終えてからというもの、日常生活は赤ちゃん中心とした余裕のないものに一変し、夜泣きや授乳で寝不足にもなりお肌のケアに充てる時間も気力もないことが増えたので、一塗りで全てのケアが可能なオールインワンが大活躍してくれました。
また、片手間に家事もできるシートパックもよく利用しました。鼻の毛穴が黒く広がって目立ってしまう、いちご鼻。

いちご鼻を綺麗な状態にするには、気長にお手入れをしていく必要があります。
鼻の角栓が気になるあまり、ついつい指で押し出したくなってしまうのですが、肌の今後を考えて我慢しましょう。薄い皮膚で覆われた顔の肌は刺激によってメラニン色素という成分を分泌するからです。メラニン色素は日焼けをしたときに肌を黒くする成分です。角栓を押し出しすぎると、肌が黒ずんでしまう可能性があるから気を付けましょう。冬場以外はあまり乾燥で悩むことはないのですが発熱系素材の肌着を着用する時期になると肌の乾燥の原因になることがあります。ヒートテックのインナーは蒸発した肌の水分を使い発熱しますが日頃乾燥しない肌の私も乾燥肌になります。
ヒートテックなどの洋服を着てみて乾燥が特に気になる方は着ている肌着も原因の一つかもしれません。

外出前・帰宅後にはクリームなどで乾燥対策を万全にしましょう。年を重ねて行くほど、お肌の状態は季節によって変わってきます。生理前は特に吹き出物が出てきたり、お肌も乾燥します。だんだん鏡をのぞくのが嫌になります。いつでも細かく洗顔や基礎化粧品でカバーしたり果物や野菜ジュースなどで栄養を摂るように心がけます。肌が荒れてきそうな気がしたら、ビタミン剤を飲んだり簡単なケアはしています。化粧水シミ対策

早いもので、もう冬ですね!冬場になると肌も乾燥しがち。

今年こそは乾燥しないためにもこの栄養素を心得ておいて損はありません!必須ミネラルの一つ「亜鉛」です!亜鉛は微量のミネラルを含み髪の毛や爪、そしてお肌のターンオーバーを助ける役割を果たしているんですよ^^冬の旬である牡蠣にはもちろん、牛肉、レバー、たまご、チーズにも亜鉛は含まれている量が多いのでいつもの食事にプラスして取り込むようにしてみてはいかがですか?

この投稿は2017年11月20日に公開されました。

小学4年生の娘がワキガを心配していた話

ダイエットは生涯、女性のテーマだと思います。誰でも綺麗なプロポーションを維持し、若々しくいたいと本当はそう思っているはずです。

でも、ちょっとした気分のゆるみですぐに挫折してしまう人が多いのも事実かもしれません。

まず、本気で痩せたい!という思いがあるのならその気持ちをキープするために、目標となる人物の体系の写真や切り抜きを毎日目に入りやすい場所に貼りましょう。オススメは、冷蔵庫の扉の前が一番です。
ちょっとだけ甘いもの、ちょっとだけジュースその気持ちを抑える味方になるでしょう。

ダイエットの心構えとして無理せず続けることに注力するのがいいでしょう。

せっかく痩せてもすぐに戻っては仕方ありません。

まず、空欄のあるカレンダーを用意し、目標を書きいれます。2キロ痩せるくらいの目標がちょうどいいかと思います。あとは夕飯のお米を半分に減らします。また、30分弱歩くようにします。
これを週に3日くらいはやるようにします。週末には体重計に乗って結果をカレンダーに書きます。急な変化を期待せず、徐々に変化させていくことが継続のポイントです。ただ目標も無く痩せようと試みるのではなく痩せてどうなりたいか、痩せたらどういう風になれるのか、というはっきりとしたイメージを持つことがダイエットを成功させるコツだと思います。
目的がはっきりすでば努力を続けやすくなるので、どの時点で何キロ痩せたい、痩せたらどういう服を着て、誰とどこで会うなど細部まで徹底的に妄想しましょう。すると、甘いものを我慢することがそれほど苦にならなくなります。

なんとなく小腹が空いたと感じたときは物を食べるのではなく、水分を摂取するのが良いと思います。

実際は体が水分を摂りたいだけなのにお腹が空いたと感じてしまうことは多いでしょう。

そういう時は、お水をコップ一杯飲むと落ち着いて食べ物を口にせずにすみます。
冬はお湯を飲んだり、お湯に生姜やレモンを混ぜたものでもいいでしょう。珈琲のようにカフェインが入ったものは利尿作用で水分が失われてしまうので、やめておきましょう。ダイエットをする時は、栄養バランスがよい食事をし、ちゃんと体を動かすことが欠かせません。

運動をせずに食事量を抑えるダイエットは一応効果はでるもののリバウンドしがちになります。

糖分や脂っ気の多いものは避け、低カロリーで高たんぱくなものや食物繊維が多いものを食べ、継続して運動する生活を続けるのがベストです。
筋肉は脂肪より重いため、運動を始めてもすぐには体重の変化が表れにくいですが、筋肉量が多くなるほど、脂肪を燃焼し、体が締まり、太りにくい体質になっていきます。ダイエット中、水分補給に炭酸水のレモン味やグレープフルーツ味を飲むようにしています。野菜中心の食事にできるだけし、肉や魚も摂取しながら買い物に行き、自分で料理をするようにしています。ダイエットに効く乳酸菌ドリンクやヨーグルトを摂取し、便秘を防ぐようにしています。ウォーキングもしながら、自分自身の足をできるだけ使い歩くようにもして体重が減るように心がけています。

毎日体重もはかり、体重をノートに記録することでさらなるダイエットのモチベーションもあげるようにしています。去年末頃から、いいかげんな生活がたたってお腹周りに贅肉がしっかりついてしまいました。

以前は着れたタイトなシャツがとても着れる状態ではありませんでした。

そのため、炭水化物を摂る量を抑え、家に帰る際はわざと一つ手前の駅で降りてウォーキングを行うようにしています。休日にも散歩するようにルールを設けました。間違いなく体重は落ちてきているものの、痩せる際には頑張りが必要で太るのは一瞬。

ダイエットがいかに困難かを感じています。

ダイエットと一言で言っても、色々な方法があります。その中でも体を温めて新陳代謝をあげる方法は、美容にも重要な要素です。冷たいものはなるべく控えて身体が温まる食品や飲み物を摂取する、お風呂は湯船に浸かるなどシャワーだけで済ませず、日常生活の中で工夫したりできると思います。

特にコップ1杯の白湯を朝起きたら飲むといいと言います。まずはそういうことからスタートしてみませんか。近頃2週間くらいは、小腹が減ったときには甘くない炭酸水でブルーベリー黒酢を割ったものを割って飲んでいます。
6月後半から体重がずっと増え続けていましたが、頑張って食事量を制限したのではなく、自然と食欲も落ち着き、体重はピーク時より2kgほど落ちました。夜寝る前に、足の上げ下げを両方10回をしばらく続けるだけで腰回りもだいぶスッキリ致しました。20時を過ぎての飲み食いはやめています。それが難しいときは、寝る前の二時間は飲み食いしないようにしています。夕食は腹八分目に留めるようにしています。
また甘いものは午前中に食べるよう注意しています。赤ちゃんモデル

品物を選ぶときも、少ない量のものか、小さい袋に、分けて入っているものを選びます。
午後のおやつは、一口で食べられるサイズのものに限定しています。
運動は得意でないので避けていますが、歩ける距離は歩くようにしています。

この投稿は2017年11月17日に公開されました。